2015年6月23日火曜日

シーバスメモ 京浜運河6月中旬

2015/6/17 20:20~23:20 京浜運河 橋の下
気温22度 風ほぼなし 雨、降ったりやんだり、結構大雨。

半袖・ジーパンで雨に濡れてもまあまあすぐ乾く。そんなに寒いと感じない。
20:20頃から初めて、リトリーブはまあまあゆっくり目で、色んなレンジ、ポイントを探っていたけど全く反応なし。
雨の中、ポッパー、サスケ表層ゆっくりとかも試している。

<ヒット記録>
23:20 潮止まり直前。
雨がちょうど止んでいた時、橋の明暗部を平行に引きたかったけど、橋桁の手前へミスキャスト、回収時の早巻き時。水面直下でバイト。
ワームはパワーシャッド4インチ、濃いブルーラメ、ラメは腹側のみ、やや軽めシンカー
このポイントで30分ぐらい粘っていて、黄色のシンキングミノーであかんかったから、最後にボトム狙いでワームにかえてやってみていた。
表層、早巻きでのヒットは予想してなかった。

60はあったかな。タモあったけど、横着してぶっこ抜きしっぱい。

悔しいけどなぜかそれほど悔しくない。

食うのが確認できて満足?

そのまま頑張れば釣れそうな気もしたけど、集中力切れたし、雨また降るのも嫌だったので、納竿。



2015年6月22日月曜日

吉野川鮎コロガシ




2015 6/20,21
今年初の鮎コロガシ釣りにいってきました。

場所はいつもの徳島吉野川中流です。

昼間は熱いので17時頃から日没までやりました。



投げ方やコロガシ方は大分慣れてきて、仕掛けが絡んだり、根がかりは大分減ったように思います。

釣れた時にタモに入れるのはまだ不安なので、釣れたら一気に岸に抜きあげる安全策でやっていますw

流れに入ってやり続けるにはタモを安定的に使えるようにならないといけないので、今後の課題ですね。

コロガシでは鮎以外にも、カマツカ、オイカワ、ヨシノボリ、ウグイなど様々な小魚が釣れて楽しいです。

鮎は頭と腹をとって串焼きにして食べています。

それ以外は家に持って帰って水槽で飼います。

水槽の魚種が増えて嬉しいです。

小鮎の串焼き
カマツカ


6/20(土) 17~19:30 鮎6匹
6/21(日) 17~19:30 鮎7匹
他、小魚数種類

2015年5月13日水曜日

吉野川釣行2015年5月①

テナガエビとカワアナゴ
5/9,10
徳島に来るときはいつもどんな釣りをしようか悩みます。

昼間から行ける時は

のどかな漁港で大海原を望み、思いっきりジグをぶん投げて、全然釣れない青物狙うか

磯で波しぶきを浴びながら、高価なルアーをヒヤヒヤしながら投げて、磯スズキを狙うか

サーフヒラメに行って、修行のごとくキャスト&移動でクタクタになるか

暗くなってきたら河口の堤防で長距離テクトロするか

冬ならメバルだし、秋ならアオリ、青物もなんでも来いだし

船に乗れれば鯛に青物に釣りもんは豊富で

徳島に来るときはほんといつも贅沢な悩みを抱えています。

といっても、まあ思うようには釣れないけどw


で、5月といえばサツキマスということで週末の二日間、吉野川に行ってきました。

昨年からシーズン前までは、サツキマスを釣りたい!とすごく思ってたんですが

いざ徳島に行けることになったにも関わらず、あまり釣りをやる気がでてきませんでした。

先日、80アップのスズキを釣って、ストイックなルアー釣りには満足してしまったのも一つあるかもしれませんw

なので、サツキマスのシーズン真っ只中なのですが、のんびり餌釣りなんかをしておりましたw

なにを狙っていたかというと、ウナギです!

先日、兵庫県に帰省したときに、加古川初めてウナギ狙いましたが、準備不足で思うように釣りができなくて、今回は吉野川でリベンジしたくなったのです。

餌は釣具屋でうっているミミズではなく、ドバミミズがいいということで、山や家の庭からドバミミズを探したり、ミミズの付け方も重要ということで、ミミズ通しを購入したり、いろいろ準備した上で吉野川でウナギに挑みました。

カワアナゴ

吉野川中流のテトラポット上でやってみました。

竿3本であたりを待ちましたが、なかなか反応がありません。

ボケっと待ってるのも暇なので、テトラポットの隙間をのぞくと、手長エビがびっしりいました!

エビフライにできそうなぐらい結構でかいのから、シラサエビぐらいのものまで、大量にいて、これも餌になると思い採取しておきましたw
(これが次の日に役に立ちました!)

この日は21時頃まで粘りましたが、ご飯やではよ帰ってこいコールにより無念の納竿となりました。

結局この日はウナギは釣れませんでしたが、代わりにカワアナゴというのが釣れました。

初めて見る魚で、一瞬ライギョのようでしたが、背びれが分かれてるし、ハゼやドンコにも思えるけど顔つきが違うし、吸盤も無いし、結局その時はわかりませんでした。

よくよく調べてみると中々希少な魚のようで、自宅の水槽で飼うことにしました。

カワアナゴ
カワアナゴ
砂に潜ったカワアナゴ
洞から顔を出すカワアナゴ

テナガエビ


後、今回釣行で忘れずに記録しておきたいのは、

気分転換でシーバスタックルでバイブを投げてた時に、超巨大な何かが掛かりました。

最初は根がかりかと思いましたが、引きもあり、明らかに巨大な魚が掛かっています。

おそらくエイだとは思いますが、全く上がってくることなくテトラでラインブレイクしてしまいました。

エイなのかなぁ。エイじゃ無い気もするなぁ。でもエイなんだろうなw




2015年4月13日月曜日

鳴門シーバス85cm!

鳴門シーバス85cm 9lb

4/11 19:40頃(夕まずめ~夜)
気温14度 ほぼ無風
小潮上げ始め直後 穏やかな波



いつも通っている鳴門の磯でやったりました!

連日好調なので、今日も釣れる気がしてました。

一投一投集中して、ここでガツンとくるとイメージしながら、

ゆっくりルアーを泳がせていると

ガツン!ときましたよ。

自己最高の85cm!

出血多量につきお持ち帰りしました。

胸を張ってスズキと呼べるサイズです。




タックルがまあまあ強固なので、取り込みはそれほど苦労しませんでした。

さらにランカー狙うのであれば、もうちょっとリーダー太いほうが安心かもと思いました。

集中して狙って釣れたこと、取り込みも落ち着いてできたことで、さらに自信がつきました。


さらなる大物狙ってがんばります!




ロッド:シマノ ディアルーナ S1006M
リール:シマノ ツインパワーSW 4000XG
ライン:PE1.2号 リーダーフロロ 4号
ルアー:SASUKE120裂波(中古イワシカラー)





2015年4月10日金曜日

シーバス in 天王洲アイル

4/8 22:00 中潮下げ始め直後、立て続けに二匹ゲット!

シーバス40cmぐらい

シーバス50cmぐらい

気温 5度前後 桜散り始め 

ここんとこ暖かかったのに、今朝からの突然の寒波で東京は朝方雪がちらついたらしい。

バチ抜けシーズンということで、 にょろにょろなども仕入れてみましたが、ワームでええやんw
ワームの方が安いし釣れるし、わざわざハードプラグでバチ演出をやる意味は何でしょう?

ガルプサンドワーム4インチ
しかし、まあ東京で初シーバス嬉しいです(^O^)/


ロッド:ダイワ SEABASS HUNTER X 86ML
リール:シマノ エクスセンスCI4+ C3000M
ライン:PE1.0号 フロロ5号 1ヒロ

2015年4月6日月曜日

加古川ルアーフィッシング

今年初のナマズ
ルアーで鯉70cmぐらい

4/5 夕方

帰省ついでに、久しぶりに加古川にルアーフィッシングにいってきました。

その日は昼2時頃まで雨で、増水と濁りがきつかったです。

日没前に、流れ込みの中で、今年初のナマズと

まさかのルアーで鯉が釣れてしまいました。

鯉はプクプクに太った70cmぐらいの大物で、

流れもきつい中、10lbのナイロンでまあまあ危ないところでしたが、

5分ぐらいの格闘の末、なんとかネットできました。


ワゴンセールのバイブ

ルアーを見ると、針は伸ばされ、一本折れてましたが、ぎりぎりのところでした。




ロッド:シマノ エクスプライド 166ML-2
リール:abu 3500c
ライン:ナイロン10lb
ルアー:ワゴンセールのバイブ





2015年1月27日火曜日

日和佐船釣りブリサビキ呑ませ

2015/1/18 徳島日和佐

メジロ(ブリの手前)
徳島は日和佐から船で青物釣りにいってきました。

ブログには書いてなかったけど、去年一度青物ジギングでお世話になってます。

(その時はジグでメジロ一匹釣れてます!)

僕的には餌釣りよりもジギングに興味があったけど

船長さんいわく、今はジグは食わんとのことだったので

船推奨のサビキ呑ませ釣りをさせてもらうことにしました。


釣り方としては、中層でサビキでアジをかけて

そのまま底まで落としてブリを待つという釣り方です。


ポイントとしては、サビキを落ちるときに食わせるために

下向けにつけるのと

一番下のハリスとオモリの間は1ヒロあけると良いそうです。



仕掛け


思いの外難しかったのは

サビキなんて楽勝と思っていたのが、意外と掛からず

タナを合わせるのが難しいということと

ようやくかかったとしても、底で待ってたら結構すぐ逃げてしまってるのでw

なんども掛けにいかないと行かないということでした。

たぶん、そのあたりはコツがあるんやろうけど、、、







船は僕入れて9人お客さんがいて

僕以外全員電動リール!w

浅いところで水深80m

深いとこは140mほど

深いところほどオモリも重く(150号)

手巻きの僕は、

朝の時合が終わったころから体力の限界を感じるようになり

最後の方は、腕に力が入らなくなってしまいました。

朝は浅い所でメジロ4k前後を狙って

昼からは深い所でブリ6k以上を狙っていたので

最後の方ブリが釣れても巻き上げられなかったと思います;;

幸い朝の段階でメジロ2匹釣れてくれて良かった;;


船釣りにそれほど飲めり込むつもりはなかったんですが

この日初めて電動リールを買おうと心に決めた日となりましたw



メジロ2匹